プライバシーとは

複数のサイトで同じオンライン広告がなぜ表示されるのか不思議に思ったことはありませんか? あるいは、なぜFacebookであなたにぴったりの広告が表示されるのか不思議に思ったことはありませんか? それが魔法ではないことは間違いありません。

あなたが毎日Googleに尋ねる質問や関心事がどれだけ個人的なものであるか考えてみてください。 あるいは、あなたがAmazonに示した個人的な買い物の傾向や興味・関心事項すべてを考えてみてください。 言うまでもなく、Alexaも常にあなたの話に耳を傾けています。

これらすべてをご自宅で私的に行っているかも知れませんが、実際にはあなたのオンライン生活はほとんど公開されているのです。

利便性にも犠牲を伴います

検索、共有、投稿、ツイートなど、私たちのほとんどのオンライン活動は検索エンジン、ソーシャルメディア、企業などによって分析され、販売され、保存(ほぼ永久に)されているのです。 政府でさえも、ますます国民に関する情報を組織的に収集するようになってきています。

これは、タイムリーに関連性の高い広告を表示し、ログインその他の個人データを同時に多数のサイトに同期できるという点ではプラス面に作用します。

しかし、そのマイナス面は? あなたが今日オンラインで発言したことや行ったことが、将来的には人を不快にしたり、さらには違法と見なされる可能性があります。

あなたのプライバシー権を守ること

それが私たちの役割です。 Mullvad はあなたや私たち、そしてあらゆる人々のために、普遍的なプライバシー権を維持したいという純粋な志を持って2009年に設立されました。 それだけではなく、当社はインターネットにおける検閲と大量監視を無効化したいと考えています。

それは無理難題ではありますが、変化をお望みならばどこかで始めなければなりません。

当社のささやかなスタート以来、当社のVPNサービスは、ユーザーのオンライン活動・身元情報・居場所のプライバシー保護を支援してきました。 当社は長年にわたって業界の草分けとなり、あらゆる人々のために、そして私たちやあなたのために最も安全で匿名性の高いVPNを提供し続けています。

プライバシーの忍者になりましょう

当社は皆様にご自身のオンライン生活を完全にコントロールしていただきたいと考えています。 つまり、適切な「忍びの術」を身に着けていただきたいのです。 以下の小さなステップからトレーニングを始めましょう。

歴史マニアの皆様へ

当社が誇るマイルストーンのほんの一部をご紹介します。

  • 2009年3月 – MullvadのVPNサービスを提供開始!
  • 2010年7月 – お客様の匿名性を確保するため、ビットコインによるお支払いの受付を開始。
  • 2010年9月 – 従来型の支払い方法である現金でのお支払いの受付を開始。匿名性を確保した別の支払い方法が可能になる。
  • 2014年4月 – Heartbleedの脆弱性を迅速に評価してこれを緩和し、そのOpenVPNへの重大な影響について当社の仮説を立証。
  • 2014年9月 – OpenVPNがShellshockに対して脆弱であり、結果として管理者アクセスが取得されてしまうことを実証し、一般公開する前に当社の競合会社に警告。
  • 2014年9月 – IPv6対応を開始 (ものすごくオタクっぽいですが、素晴らしい対応であることは間違いありません)。
  • 2017年3月 – 当社ユーザーが新しい最先端のVPNプロトコルであるWireGuardを使用開始できるようになる。
  • 2017年12月 – ポスト量子暗号により保護されたVPNトンネルを導入。
  • 2018年9月 – 当社の新しいVPNアプリに実施された独立監査で非常に高い評価を受ける。
  • 2018年10月 – 何が信頼できるVPNを実現しているのでしょうか? 当社は、この業界の透明性と誠実性を高めるための多国間イニシアチブに参加しています。
  • 2019年6月 – システムの透明性に関する新プロジェクトを発表し、コミュニティに透明なシステムの開発を呼びかける。
  • 2019年7月 – Mozilla社が独自のVPNアプリケーション用に当社のVPNサービスのグローバルネットワークを利用するため、当社のパートナーになる。
  • 2019年8月 – 当社の歴史上初めてオープンソースファームウェアのオフザシェルフサーバーへのポーティングに成功し、当社のビジョンである「システムの透明性」に一歩近づく。
  • 2019年10月 – さらに、当社のサーバーネットワークを利用するMalwarebytesをパートナーに迎える。


Mullvadについて

Mullvad VPN ABは親会社であるAmagicom ABが所有しています。Amagicomという名は、シュメール語のama-gi、すなわち、シュメール語で最古の「自由」という言葉に由来します。または直訳すると、「母の元に帰る」(奴隷制度に関連)という意味になります。また、コミュニケーションの省略形でもあります。つまり、Amagicomの社名は「自由なコミュニケーション」を意味しています。

チーム

Mullvad VPN AB とその親会社である Amagicom AB は、積極的に会社の運営に関与している創設者、フレドリック・ストロンバーグ(Fredrik Strömberg)とダニエル・ベルントソン(Daniel Berntsson)が100% 所有する企業です。

チームにはこのほか、 Robin Lövgren, Simon Andersson, Linus, Richard Mitra, Sanny Mitra, Odd, Andrej Mihajlov, Janito Ferreira Filho, Alexander Busck, Stefan, David Lönnhager, Oskar Nyberg, Johan Rohlen, Joshua Björkäng, Eric Pütter, Jacob Lingefjärd, および Jan Jonsson.